裏・うちの宝石猫

「うちの宝石猫」ブログ の裏話をご紹介 ⇒ のんびり更新していきます

10月« 11月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い癖とその対策

うちの宝石猫ちゃん達ってば、
朝になると私を起こしてくれる目覚まし時計のようです。
いやぁ、ありがたいのなんのって・・・ちっとも、ありがたくありません!

起こす時間が・・・早朝の4~5時!!
空腹に耐えられずに、ごはんのおねだりをしてきます。
(夜のごはん時間を遅めにしても、まったく効果なし!
「やめて~、さっき寝たばかりなの~」と2匹に言っても通用しません。
そのうえ、ベリルとジュエルでは私の起こし方が違います。

ベリルの起こし方  →  私の髪の毛をかじる。

  まるで、フロスで歯垢除去するかのように、2~3本の髪をかじっては
  「き~っ」と歯の隙間を通して遊びます。

  それを無視していると、だんだんエスカレートしてきて・・・
  髪の根元を思いっきりかじって、獲物をしとめたように大きく顔をゆさぶります。

  (猫の習性では、ネズミなどをくわえたら、とどめをさすために
  自分の顔を大きくゆさぶります。それで、獲物の首が折れるからです。
  ライオンとかの大型猫ちゃんも、よくやる行為です。)
  って・・・、私は獲物かいっ!!

  さすがに、目が覚めますよ。

ジュエルの起こし方 →  私の顔をなめる。

  地響きのような「ゴロゴロ」と共に、ざりざりの猫舌で顔を舐めてきます。
  顔であれば、場所はどこでも・・・って感じで、ほっぺならまだしも
  目を閉じている瞼まで舐めたりします。

  気分が乗ってる時は、さらに顔もしくはのどぼとけを「もみもみ」します。
  って・・・、私は毛布かいっ!!

  さすがに、目が覚めますよ。
 
悪い癖への対策 →  覆面・・・。
  
  今のところ、2匹同時に私を起こすことはありません。
  必ずどちらか1匹だけ。
  猫たちの中で「暗黙のルール」があるのでしょうか・・・?

  心を鬼にして、ごはんはあげないようにしていますが、
  猫があきらめるまで①または②の攻撃が続くのです・・・。

  布団にもぐっても、息苦しいので最近は「覆面」を使用しています。
   → 100円ショップで購入!!
Img_3041.jpg

  
  効果があったのは、最初の2~3日・・・、しかも、ベリルにだけ。
  髪の毛が隠れるのが良かったのですが・・・、今は手で引っ張り出します。
  ジュエルは、目出しの部分を舐めるので全く効果無し。
  いつか、ぐっすり眠ってみたい・・・。

何かいい対策を知ってる方・・・ぜひ、教えて下さいませ。 
            

*** COMMENT ***

NO TITLE

寝室から締め出すことをおすすめします。

ごん太郎さん、コメントありがとう。

あまりにも、的確すぎて・・・返す言葉もありません。
でも、猫の寿命は約10年と言われてますので、
少しの時間でも一緒にいたいと思ってしまうんですよね~。

寝室から出しても、ドアをものすごい勢いでひっかくので・・・、
結局、目が覚めてしまいます。

他にも対策方法があれば教えて下さいね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。