裏・うちの宝石猫

「うちの宝石猫」ブログ の裏話をご紹介 ⇒ のんびり更新していきます

08月« 09月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来~ジュエル


この子は、ジュエル(JEWEL)。
生まれたのは2006年11月。
私が飼うことになったのは、翌年の3月。

ペットショップでこの子を見た時には、
ある意味、衝撃的でした。
スコティッシュ・ホールドなのに・・・ガリガリに痩せている。
普通、子猫ってまるまるとして愛らしいのに・・・。
その上、瞳がオッド・アイ。
猫ではない、別の生き物に見えてしまいました。

ベリルをすでに飼い始めていたので、その場ですぐに購入は
しなかったのですが、その日の夜に夢を見ました。
(今思えば、それだけ衝撃的だったのでしょう。)

この子が何故か、私の実家のベランダから落ちそうになってるのを
必死で助けるという夢でした。
夢の中で、「オッドちゃん!危ない!」と叫んでいたのを覚えています。
そんな夢のお告げ(?)もあり、結局この子も飼うことになった訳です。

ベリルとお揃いになるように、宝石などの綺麗な名前を考えました。
でも、オッド・アイ自体が本物の宝石みたいだったので・・・、
そのまま「ジュエル」に決めました。

ちなみにジュエルの子猫時代の写真はほとんどピンボケです。
ペットショップで育ったせいなのか、ソワソワしてて本当に
落ち着きの無い状態でした。
(子猫特有の元気の良さとは、ちょっと違う感じです。)
カメラのピントを合わせるなんて、とうてい無理。
一眼レフを持ってたらなぁ・・・と今になって思っています。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。