裏・うちの宝石猫

「うちの宝石猫」ブログ の裏話をご紹介 ⇒ のんびり更新していきます

03月« 04月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来~ジュエル


この子は、ジュエル(JEWEL)。
生まれたのは2006年11月。
私が飼うことになったのは、翌年の3月。

ペットショップでこの子を見た時には、
ある意味、衝撃的でした。
スコティッシュ・ホールドなのに・・・ガリガリに痩せている。
普通、子猫ってまるまるとして愛らしいのに・・・。
その上、瞳がオッド・アイ。
猫ではない、別の生き物に見えてしまいました。

ベリルをすでに飼い始めていたので、その場ですぐに購入は
しなかったのですが、その日の夜に夢を見ました。
(今思えば、それだけ衝撃的だったのでしょう。)

この子が何故か、私の実家のベランダから落ちそうになってるのを
必死で助けるという夢でした。
夢の中で、「オッドちゃん!危ない!」と叫んでいたのを覚えています。
そんな夢のお告げ(?)もあり、結局この子も飼うことになった訳です。

ベリルとお揃いになるように、宝石などの綺麗な名前を考えました。
でも、オッド・アイ自体が本物の宝石みたいだったので・・・、
そのまま「ジュエル」に決めました。

ちなみにジュエルの子猫時代の写真はほとんどピンボケです。
ペットショップで育ったせいなのか、ソワソワしてて本当に
落ち着きの無い状態でした。
(子猫特有の元気の良さとは、ちょっと違う感じです。)
カメラのピントを合わせるなんて、とうてい無理。
一眼レフを持ってたらなぁ・・・と今になって思っています。

スポンサーサイト

名前の由来~ベリル


ベリル(BERYL)っていう名前。
結構、気に入ってます。

ベリルは「シャルトリュー」っていうフランス出身のお猫様の種類です。
生まれたのは、東京の「ソレイユルヴァン」というキャッテリー。
2006年10月のことです。

このシャルトリューというお猫様達には、
生まれた年度によって、名前の最初のアルファベットを決める
という世界ルールがあるのです。

もちろん、絶対ではないので好きな名前を付けて構わないのですが、
せっかくなら世界ルールに乗ってしまえ~ってことにした訳です。

そうです・・・2006年は「B」で始まる名前の年度だったのです。

日本語・英語・ドイツ語の辞書を片手に、三日三晩考えた末に
「BERYL」と決定しました。
(BERYL→緑柱石。鉱物の種類で、エメラルドやアクアマリンなどはベリルです!)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
↓  ↓  ↓
「緑柱石」と「ベリル」
宝石質の緑柱石を表す言葉として「ベリル」が使われることがある。英語圏で Beryl という単語は緑柱石という鉱物を指すが、宝石名として鉱物名と区別せずに用いられることがあるため、それが海外から流入し、「ベリル」が宝石質の緑柱石をさす言葉として、定着したものと考えられる。ベリル(宝石質の緑柱石)は緑から青の色の帯域を持つ。


ちなみに、ベリルの兄弟猫様達も、みんな「B」で始まるお名前でした。
ビジュー君、ビズ君、ビアンちゃんです。
みんな、素敵なお名前。
ベリルに「BAKABON」とか、命名しなくて良かった・・・。

裏・うちの宝石猫開設!

2009年2月22日に「うちの宝石猫」ブログを開設しました。
↓ ↓ ↓
うちの宝石猫

早くも2か月が経ち、たくさんの方からアクセスしていただき
本当に感謝しております。

「うちの宝石猫」ブログを始めるにあたって、

1・画像を、できるだけ加工しない(そのままの画像を使う)

2・ブログの中では、あくまでも猫の主観で文章を記載する

3・管理者(→私)が登場するのは、ネ・コモノの紹介記事だけ


という3つのルールを自分のなかで決めていました。


でも、今回「裏・うちの宝石猫」を始めたのは・・・
管理者(→私)が登場しないと紹介しきれない、
ニャンズたちの裏話&魅力も書きたくなってしまったからなのです。

幸いにも、以前に登録して使っていない「FC2ブログ」のIDがあったので、
裏バージョンとして有効利用してみようと思い立った次第です。
(ネコの話題だけじゃなく、気になることもいろいろ書いちゃう予定です。)

こっちのブログは、ランキング登録などはしないで
のんびり・ゆったり・気ままにやっていくつもりです。
(週1回の更新を目標に・・・)

「うちの宝石猫」「裏・うちの宝石猫」合わせて
よろしくお願いします。

IMG_2354(3).jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。